放射能放射線測定のことならドットコム HOME > 放射線の用途について > 放射線療法

放射線療法・2012年6月 1日

放射線療法とは皮膚がんや脳腫瘍などの悪性腫瘍を治療することを目的として行われるもので、重粒子線や陽子線を照射したり、リニアックからのX線や電子線、コバルト60によるガンマ線を利用したり、中性子捕捉療法と呼ばれる、原子炉で発生した中性子を照射するものなどがそれにあたります。